スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
にんげんだもの
aida.jpg


何か有ると開く本があります
相田みつをの「にんげんだもの」です
これは僕の生き方の教科書です

初めて見たとき感動して震えました
何回も読み返しますがその度に初心を思い出します


縁起について
この世の物事は
すべていろいろな関係の中で
起こったり消えたりするということ。
単独に存在するものはひとつも
ないということ
たとえば、
人間の体について・・・
目だけ、鼻だけ、指一本だけで、
単独に存在するころは出来ませんね
全体の関係の中で、
お互いに関係し合って、
生かし、生かされているわけです。
それが縁起。
つまり持ちつ持たれつの関係が縁起です。
縁起は仏教の根本的な考え方です。
(「にんげんだもの」より)







スポンサーサイト
人生 | 19:25:01 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。