スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
聞き手の粗相
今日は港まつりの初日で花火大会を見てきました
あいにくの曇り空で雲が低く大きな花火は
みんな雲の中でした
花火大会は途中で切り上げ
近くの商店街でやっているお祭りを見てきました
仲間のお母さんがキーボードで参加しているバンドの
ステージがあったからです
すぐ隣に眼科の病院があるのですが
フルボリュームでガンガンでした
入院している患者さんがかわいそう


ところで、「聞き手の粗相は、話しての粗相」と
いう言葉を知っていますか

自分は相手に分かるように話をしたつもりでも
聞いた相手が間違ってしまったとき

「ちゃんと話したじゃない」とか
「どうしてちゃんと聞かないの」と
聞き手を責めることがあります

でもそうじゃない
話し方が悪かったから
相手に通じなかった。
話し手の自分に落ち度があった
と思うべきです

今日の自分に言い聞かせてます

IMG_1247.jpg

スポンサーサイト


人生 | 00:15:16 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
耳が痛い
パパさん、おはようございます

>「ちゃんと話したじゃない」とか
「どうしてちゃんと聞かないの」と
聞き手を責めることがあります

ほんとにそうですね~
この会話は夫婦間でよく交わされる言葉です
「チャンと言ったよね!」と私
「はぁ~、いや俺は聞いてない」とか
それで私も「はぁ~?」

って感じです

言った本人は、既に通じてると思ってるので
大事な用件に時は、慌てたりすることがありますね~

どちらにも非があるんですね
反省して、今日からちゃんと伝わったかなと確認しあうようにします
今日も貴重なお話をありがとう
2006-08-03 木 05:24:37 | URL | 幸せなさち [編集]
さちさん、こんばんは
職場でちょっと問題があり
その時、相手を責めようとしてる自分がいました
まずいと思い改めて反省のつもりで
日記に書いておきました
今日もありがとう
2006-08-04 金 21:40:55 | URL | パパ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。