スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
小欲知足
道新に載っていたひろさちやさんのお話です

舌切り雀のお話で欲張りのおばあさんがもらったつづらには
化け物が入っていました
もしもおばあさんが小さい方のつづらをもらってきたら
何が入っていたでしょう
中には宝物が入っていたはずです
そして、大きなつづらにも宝物が入っていたのです
おばあさんが宝物をもらいながら、それを化け物に変えたのは
おばあさんが欲張ったからです
どんなに素晴らしいものをもらっても、欲を張ればどんなに素晴らしい
者を貰っても「なんだ、こんな物」となってしまいます

そこで仏教は「小欲知足」を教えます
私たちは欲望が充足されると幸福になれると思っています
だがそうではありません
欲望が充足されると、欲望が膨らみます
たとえば、年収一千万円欲しいと思っている人は、
年収五百万円だと半分の幸福、一千万円の年収が得られるようになると
100%の幸福かといえば、そうではありません

舌切り雀のおばあさんさんは素晴らしい宝物を貰っても幸福になれなかった
彼女が幸福になるには、欲を少なくし、雀への感謝の気持ちを抱き、
自分が貰った宝物で満足することです

それが仏教の教えです

2007年8月16日付 北海道新聞より抜粋

子どもが産まれた時親は素直の喜びます
でも成長していくうちに他人の子と比べて
宝物を化け物に変えてしまうことがありますね
子どもが一生懸命とった宝物を大事にしてあげたいです
スポンサーサイト


未分類 | 23:10:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。