スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
気力
ずいぶん久しぶりの日記になりました

NHKで「フルスィング」を見て思わず泣いてしまいました
その中で最も記憶に残った言葉
それが先生が最後に黒板に書いた「気力」です

気力とはなんでしょう
それはあきらめない気持ち
野球で9回ツーアウトランナーなしでもあきらめない気持ち
それは人を思うことで強くなる
人に思われることでもっと強くなる

すい臓ガンを患いながら
命を懸けても護ると誓った子どもたちの
卒業式を見届けるまで入院出来ないと語る先生
自分もあきらめないでガンと闘い必ず学校に帰ってくると
最後のホームルームで語る先生の姿は感動ものでした

実話を元にしたストーリーらしいですが
高橋克己がぴったりで良かったです
こんな先生がいたら子どもたちも幸せでしょうね
スポンサーサイト


未分類 | 22:18:48 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-11-29 木 15:17:43 | | [編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013-01-17 木 13:47:16 | | [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。